査定してみたら?あのバイク

Morter魂 あなたのガレージや駐輪場に、もう何年も乗ってないバイクが眠っているのではないでしょうか。
そういうもう乗らなくなったバイクを、売ってみたらどうでしょう。
いつか乗るつもりなんだとか、愛着があるからなかなか手放せないとか、いろんな理由があるのでしょうが、今いちどよく考えてみてください。
本当に乗りますか?奥さんに邪魔だとか、もう乗らないんだから売っちゃえよとか言われて、ちょっと意固地になってはいませんか?今持っている愛車がいくらか、査定してくれるところに見積もりを出してもらってはどうでしょう。
今、日本にはそういうところがたくさんあります。
思い切って、何社にも見積もりを出してもらって、一番高く愛車を買ってくれるところに売ってみましょう。
バイクは定期的に乗らないと調子が悪くなる乗り物です。
本当に愛着があり、大切に思っているのならば、それを大切に乗ってくれる人に乗ってもらうというのも愛情ではないでしょうか。
中古を取り扱う会社というのは、これまで大切に扱われていたものを大切に査定して、買い取り、またそれを大切に扱ってくれる人へとつないでいくものです。
ぜひ、これを機にあなたの愛車を試しに査定してもらってはいかがでしょうか。

バイクの洗車やってます?

バイクの洗車は車より面積も少なく、簡単で楽なのでしょっちゅう洗ってると言う人もいれば、通勤専用車で、一度も洗われた事の無いという方まで千差万別ではあると思いますが、車の洗車はボディがメインになり、内部を洗うことはなかなか無い一方、バイクの場合むき出しの機関を目の当たりにしての作業になりますので、可動部の異常や不具合にも気付き易く、トラブルを未然に防ぐメンテナンスとしての側面も期待できる事からも定期的に洗ってやりたいものです。
キャブレター車でエアクリーナーを外してる場合や、電装系にだけ注意してやればザブザブ水洗いで構いません。
高い所から洗い、洗剤成分を下に垂らして洗っていきましょう。
手の入らない部分などは使い古しの歯ブラシなどで磨いてやるといいでしょう。
チェーンにはチェーンルブが塗布されていますのでこれに触れると汚れた油分が他に着いてしまいますので要注意です。
水洗い後乾燥させ、廃ウエスで汚れを落とし、新たにチェーンルブを塗布してやりましょう。
この様にバイクの場合、洗車とメンテナンスは表裏一体と言って良いでしょう。
ご自身を好きな所に運んでくれる愛車ですので、末永く乗ってやれるよう心がけたいものですね。

バイクの洗車やってます?

状態の良い車両はもちろんのこと、只今事故車・不動車バイクも強化買取中

バイク 査定